電鋳加工

電鋳とは

電鋳はコピーの技術である。
電気めっきは析出させた金属皮膜をそのまま利用するが、電鋳は金属皮膜を剥離して利用するので剥離後の金属内部応力による反りや厚みムラの制御が難しい。
電鋳により製作されるのは主に金型であるが、最近はMEMS部品(インクジェットノズル、フェルール、燃料電池セル)などの製作にも利用されている。

PAGE TOP

〒565-0806 大阪府吹田市樫切山21-S-8 (TEL) 06-6876-5541 (FAX) 06-6876-3154 サイトマップ