電鋳(エレクトロフォーミング)、スパッタリング、マスタ製作受託サービス

スパッタリング 電鋳 超精密微細加工 各種加工 FAQ
トップページ 会社概要 アクセス インフォメーション お問合せ
トップページ -> FAQ

インフォメーション

最新のお知らせ

2012年7月11日(水)、電鋳セミナーに参加された皆様へ

  2012年7月11日(水)に「電鋳技術の基礎と微細加工製品への応用」と題したセミナーに参加された皆様、当日はどうも有難うございました。
ご説明させていただきました内容について不明な点がございましたら弊社担当者までお問合せ願います。
【主催】R&D支援センター 【日時】2012年7月11日(水)12:30〜16:15 【会場】ドーンセンター 4F 中会議室1 [大阪・中央区]
【講師】代表取締役 清水利寛
これまでに発刊された書籍について
弊社が一部執筆しました書籍についてご紹介致します。
8月29日発刊

2012年に発刊の書籍のご案内(弊社も一部原稿執筆をしております)

【タイトル】ナノインプリント/ナノ加工技術とオプトテクノロジー
 詳細案内ページへ (弊社は第3章第3節に紹介されています。)    
【出版社】株式会社情報機構
 2012年8月29日発行 B5判ソフトカバー 355ページ
● NIL技術の進展と細心の成果 
 ★装置メーカの視点:
    Roll to Roll、多面取り、大面積、量産化、コスト低減など
 ★樹脂メーカの視点:
    UV、熱可塑性樹脂の特徴と最適使用など
 ★金型・モールド技術:
    金型作製、電鋳法、離型問題への対応など
 ★ガラスインプリント:
    研削・研磨、モールドプレスを超える光学性能、製造コスト
● 様々な微細加工技術の実力 
 ★微細加工へ向けた注目の取り組み:
     射出成形ナノ微細加工、レーザー熱リソグラフィー、自己組織化、フェムト秒レーザー
     溶融微細転写プロセス、マイクロコンタクトプリンティング
● 実用化・商用化ヘ向けた企業の取り組み:
4月10日発刊

2009年に発刊の書籍のご案内(弊社も一部原稿執筆をしております)

【タイトル】2009ナノインプリント技術大全
 詳細案内ページへ (弊社は第5編第32章に紹介されています。)    
【出版社】株式会社電子ジャーナル
 2009年4月発行 A4変形無線綴じ 354頁
◆序章 ── ナノインプリント技術
第1章 ナノナノインプリント技術の可能性
第2章 ナノナノインプリント技術の特許出願動向
◆第1編 ナノインプリント総論・各種方式
◆第2編 ナノインプリント技術の要素技術
◆第3編 ナノインプリント技術の応用
◆第4編 各社のナノインプリント装置
◆第5編 各社のナノインプリント関連装置・部材
 第32章 若狭電機産業のナノインプリント用モールド
◆第6編 関連機関・企業ディレクトリ
8月29日発刊

2008年に発刊の書籍のご案内(弊社も一部原稿執筆をしております)

【タイトル】微細転写・加工技術全集 〜ナノインプリント・電鋳・LIGAプロセス・リソグラフィ〜
 詳細案内ページへ
【出版社】株式会社技術情報協会
 2008年8月発行 B5 475頁
第1章 ナノインプリント 
 第1節 各種ナノインプリント方式による大面積・高アスペクト比加工技術
 第2節 ナノインプリント用樹脂材料に求められる特性
 第3節 ナノインプリント用モールドの作製技術
 第4節 ナノインプリントプロセスの最適化とその評価
 第5節 ナノインプリントの各種応用技術トレンド
第2章 電鋳法
 第1節 電鋳法を用いた微細金型の作成とロール金型による大面積化
 第2節 電鋳における剥離膜の形成と電鋳膜の剥離機構
 第3節 Ni電鋳法によるマイクロ金型の製作
 第4節 電鋳法によるマイクロインプリント用金型の作製技術
 第5節 電鋳金型を用いた光通信用マイクロレンズアレイ成形技術
第3章 LIGAプロセス
 第1節 各種LIGAプロセス
 第2節 LIGAプロセスの応用技術トレンド
第4章 リソグラフィ
 第1節 リソグラフィ材料に求められる特製と高機能化
 第2節リソグラフィを用いた微細転写・パターン形成技術とデバイス応用
3月24日発刊

2008年に発刊の書籍のご案内(弊社も一部原稿執筆をしております)

【タイトル】詳解・最新電鋳技術 ―特性・母型処理・微細加工・作製事例― 詳細案内ページへ
【出版社】株式会社情報機構
 2008年3月発行 B5 289頁 
 ●最新電鋳技術を基礎から詳説!
  ニッケル電鋳/ニッケル合金電鋳の皮膜・浴特性、母型作成法各種/導電化処理/剥離処理分析と評価方法
 ●電鋳による微細加工を詳述!
  MEMSでの利用、LIGAプロセス、ナノインプリント
 ●応用事例を多数収録!
  金型利用・複製品(装飾品・金属箔・金属メッシュ)・  加工工具・宇宙航空・光ディスク・
  マイクロ金型・マイクロコイル・マイクロデバイス・マイクロバネ・コンタクトプローブ・他
3月11日発刊

2008年に発刊の書籍のご案内(弊社も一部原稿執筆をしております)

【タイトル】ロールtoロール要素技術と可能性 〜バッチ処理からの脱却と量産化〜 詳細案内ページへ
【出版社】株式会社情報機構     
 2008年3月発行 B5 675頁
  RtoRの要素技術を工程ごとに詳細解説。
  「どこまで進んでる?」 「長所・短所は?」「今後の課題は何か?」などの答えが見えてくる秀逸な一冊!
 ◎成膜・装置・実装・印刷技術
  乾式/湿式成膜・乾燥技術/各成膜法の比較/膜外観・膜無し発生対策/成膜速 度・厚みの考察/フィルムの熱負け抑制技術露光・塗工装置の種類と特徴・導入ポイント・乾燥装置スクリーン・インクジェット・スプレ等のウェット印刷工程の解説と比較/枚葉設備に対するRtoR設備の利点・欠点
 ◎ウェブハンドリング
  蛇行防止/修正技術/擦れ傷防止方法/オイル等によるフィルム汚染対策/スリット技術テンション制御方式/巻取方式の種類や応力に対する考察、空気層の取扱い
 ◎RtoR応用事例
  太陽電池/ICタグ/透明導電膜/反射防止/帯電防止/有機EL用ガスバリア/透明ポリイミド/断熱フィルム/TAB/COF

2007年に発刊の書籍のご案内(弊社も一部原稿執筆をしております)

【タイトル】ナノインプリント応用事例集〜原理/材料/装置/モールド/離型/評価/量産動向/特許等を踏まえて〜 詳細案内ページへ
【出版社】株式会社情報機構 
2007年9月発行  B5 644頁 
★HDD/LCD/有機EL/FED/PDP/電子ペーパー/LED/ホログラム/CMOS/半導体/燃料電池/色素太陽電池等
⇒デバイスごとの応用事例や可能性を徹底詳述!
★初歩的な原理から各プロセスの特徴/課題や実験条件・長所短所・特許等を分かりやすく説明!
⇒「ナノインプリントとは?」という人もこれ一冊でOK!
★各要素(装置・生産性・成形速度等)における硬化方式(熱可塑/光硬化)及び転写方式(平行平板プレス/ロール式)の比較!
★解像度/装置コスト/アライメント精度/再現性等のナノインプリントと従来リソグラフィーの比較!
弊社記事はは第5章第12節に掲載されております。

2007年に発刊の書籍のご案内(弊社も一部原稿執筆をしております)

【タイトル】2007 ナノインプリント技術大全 詳細案内ページへ
【出版社】株式会社電子ジャーナル
2007年1月25日発行 A4変形無線綴じ 356頁  
★技術・ビジネス選書 ナノインプリント技術徹底解説
 ナノインプリント技術の現状と動向をまとめた「ナノインプリント技術徹底解説」が1月25日に発行になりました。熱方式、室温転写方式、光硬化方式、ソフトリソグラフィ方式、直接プレス方式など、ナノインプリント技術の全方式を徹底解説しました。また、ナノインプリント技術のオプトデバイス、記録媒体、半導体デバイス、ディスプレイデバイス、バイオチップなどへの応用も詳解しています。さらには、各社が取り扱うナノプリント装置や関連装置・部材も取り上げ、その大半を網羅しました。関連業務従事者必携の一冊となっています。
弊社記事はは第5編第21章に掲載されております。

2004年に発刊の書籍のご案内(弊社も一部原稿執筆をしております)

【タイトル】★技術・ビジネス選書 ナノインプリント技術徹底解説★
【出版社】株式会社電子ジャーナル
2004年11月22日発行 A4変形無線綴じ 188頁 
★技術・ビジネス選書 ナノインプリント技術徹底解説

 ナノインプリント技術の現状と動向をまとめた「ナノインプリント技術徹底解説」が11月22日に発行になりました。熱方式、室温転写方式、光硬化方式、ソフトリソグラフィ方式、直接プレス方式など、ナノインプリント技術の全方式を徹底解説しました。また、ナノインプリント技術のオプトデバイス、記録媒体、半導体デバイス、ディスプレイデバイス、バイオチップなどへの応用も詳解しています。さらには、各社が取り扱うナノプリント装置や関連装置・部材も取り上げ、その大半を網羅しました。関連業務従事者必携の一冊となっています。
弊社記事はは第9編第8章に掲載されております。

過去に開催されたセミナー関連について

2009年2月9日開催、電鋳セミナーに参加された方へ

 2009年2月9日(月)に開催された「電鋳(エレクトロフォーミング)技術〜基礎・剥離・金型・マイクロ・ナノ化技術等〜」と題したセミナーにご参加された皆様どうも有難うございました。当日の説明で不明な点がございましたら弊社までお問合せ下さいませ。セミナー概要 
【主催】情報機構 【日時】2009年2月9日(月)10:00〜17:10 【会場】大田区産業プラザ6階D会議室[東京・蒲田]

2008年6月23日開催、電鋳セミナーに参加された方へ

 2008年6月23日(月)に開催された「電鋳技術の基礎と勘所、金型作成、微細加工技術」と題したセミナーにご参加された皆様どうも有難うございました。当日の説明で不明な点がございましたら弊社までお問合せ下さいませ。 
【主催】技術情報協会 【日時】2008年6月23日(月)10:30〜16:00 【会場】ゆうぽうと 5F くれない東 [東京・五反田] セミナー概要

2007年12月12日開催、電鋳セミナーに参加された方へ

 2007年12月12日(水)に開催された「電鋳技術による微細金型の作製と転写加工技術(〜転写精度の向上・剥離機構の解明・大面積化・応用技術〜)」と題したセミナーにご参加された皆様どうも有難うございました。当日の説明で不明な点がございましたら弊社までお問合せ下さいませ。   
【主催】技術情報協会 【日時】2007年12月12日(水)10:00〜17:30 【会場】ゆうぽうと 5F かたくり [東京・五反田] セミナー概要

2007年6月28日開催、微細加工セミナーに参加された方へ

  2007年6月28日(木)韓国で開催された微細加工セミナーに参加された皆様、誠に有難うございました。当日は韓国語の同時通訳でわかりずらかった点があったかもしれませんが、当日の説明でご不明な点がございましたら弊社までお問合せ下さいませ。

2006年11月9日開催、プラスチック成形加工学会主催の「第94回講演会」で講演をご聴講いただいた方へ

  2006年11月9日(木)に開催されたプラスチック成形加工学会主催の第94回講演会(フラットパネルディスプレイ用材料、成形、加工)にて弊社の講演を聴講いただいた皆様、ご質問をいただいた皆様、この場をお借りしまして改めて有難うございました。質問時間の制約もあり十分に回答できなかった部分もあるかと思いますので、ご不明な点がありましたら弊社までお問合せ下さいませ。講演概要
【主催】プラスチック成形加工学会 【日時】2006年11月9日(木) 【会場】大阪ガスドームシティガスビル(大阪・西区)

2006年8月25日開催、プラスチック成形加工学会主催の「第12回夏季セミナー」にご参加いただいた方へ

 2006年8月25日(金)〜26(土)に開催されたプラスチック成形加工学会主催の「第12回夏季セミナー」に参加された皆様、非常に様々な参考になる講演やお話をいただき誠に有難うございました。時間の都合上、ゆっくりとお話ができない方もいらっしゃいましたが、ご不明な点がございましたらお気軽に弊社へお問い合わせをいただければと存じます。この場をお借りいたしまして皆様にお礼を申し上げます。
【主催】プラスチック成形加工学会  【日時】2006年8月25日(金)〜26(土)  【会場】ブリヂストン奥多摩園(東京・青梅)

2006年7月25日開催、Electronic Journal 第134回Technical Symposiumナノインプリント技術 2006 徹底検証の講演をご拝聴いただいた方へ

 2006年7月25日(火)(会場:コクヨホール(東京・品川))に電子ジャーナル社主催の「ナノインプリント技術 2006 徹底検証 」にて「3-DEF」によるロール電鋳ナノインプリント金型」と題しまして、弊社講演をご拝聴いただいた皆様、当日はお時間も少なく十分にご説明させていただけなかったものもあるかとございますが、もしご興味がございましたら弊社までご連絡をいただければと存じます。この場をお借り致しまして、ご参加いただいた皆様にお礼を申し上げます。 セミナー概要
【主催】電子ジャーナル  【日時】2006年7月25日(火)  【会場】コクヨホール(東京・品川)

2006年2月22日開催、ナノインプリントフォーラムにご参加いただいた方へ

  2006年2月22日(水)東京ビッグサイトにて開催された新機能材料展2006にて同時開催された新機能材料展テクニカルセミナー・ナノインプリントフォーラムにご聴講いただきました皆様、どうも有難うございました。講演内容についてご不明な点などがございましたら、当HPのお問い合わせページからお気軽にご質問下さいませ。
【主催】加工技術研究会  【日時】2006年2月22日(水) 【会場】東京ビックサイト(会議棟605号室) 概要
過去に出展した展示会関連について

2010年2月17日開催、nano tech2010(国際ナノテクノロジー総合展、技術会議)にご来場の皆様へ

 2010年2月17日(水)〜2月19日(金)に東京ビッグサイトで開催された国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nano tech 2010)で弊社電鋳品を参考出展しました、離型処理剤を販売されているダイキン化成品販売株式会社様ブースへお立ち寄りいただいた皆様、どうも有難うございました。
【名称】nano tech 2010 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
【日時】2010年2月17日(水)〜2月19日(金) 【会場】東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
【ブース名】ダイキン化成品販売様(C-63) 

2009年2月18日開催、nano tech2009(国際ナノテクノロジー総合展、技術会議)にご来場の皆様へ

 2009年2月18日(水)〜2月20日(金)に東京ビッグサイトで開催された国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nano tech 2009)で弊社電鋳品を参考出展しました、離型処理剤を販売されているダイキン化成品販売株式会社様ブースへお立ち寄りいただいた皆様、どうも有難うございました。
【名称】nano tech 2009 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
【日時】2009年2月18日(水)〜20日(金) 【会場】東京ビッグサイト東4・5・6ホール&会議棟
【ブース名】ダイキン化成品販売様 

2008年5月28日開催、中小企業総合展2008in関西にご来場された方へ

 2008年5月28日(水)〜30日(金)にインテックス大阪にて開催されました中小企業総合展2008in関西に弊社ブースへお立ち寄りいただき有難うござました。不明な点がありましたら弊社までお問合せ下さいませ。詳細
【日時】2008年5月28日(水)〜5月30日(金) 10:00〜17:00(最終日は16:00まで) 【会場】インテックス大阪 6号館Aゾーン(G-30)

2008年2月13日開催、nano tech2008(国際ナノテクノロジー総合展、技術会議)にご来場の皆様へ

 2008年2月13日(水)〜2月15日(金)に東京ビッグサイトで開催された国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nano tech 2008)で弊社電鋳品を参考出展しました、離型処理剤を販売されているダイキン化成品販売株式会社様ブースへお立ち寄りいただいた皆様、どうも有難うございました。当日は十分に説明できなかった
【日時】2008年2月13日(水)〜2月15日(金) 【会場】東京ビッグサイト東6ホール、ASTEC2008開催エリア

2007年2月21日開催、nano tech 2007(国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)にご来場の皆様へ

 2007年2月21日(水)〜2月23日(金)に東京ビッグサイトで開催された国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nano tech 2007)に弊社ブースへ多数の方にご来場いただき誠にありがとうございました。非常に多数の方にご来場いただいた為に十分にご説明する時間が無かった方もいらっしゃいますが、ご不明な点がございましたらお気軽に弊社までご相談下さいませ。この場をお借りしましてご来場いただいた皆様に御礼を申し上げます。
【日時】2007年2月21日(水)〜2月23日(金) 【会場】東京ビッグサイト東6ホール

2006年2月21日開催、ASTEC2006(国際先端表面技術展、会議)にご来場の皆様へ

 2006年2月21日(火)〜23(木)に東京ビッグサイトにて開催されたASTEC2006(国際先端表面技術展、会議)に出展致しました。3日間に渡りかなりの方にブースにご来場いただき誠に有難うございました。接客人数の都合上、詳細にご説明をさせていただくことが出来なかった方も数多くいらっしゃいますが、ご不明な点がございましたら、当HPのお問い合わせページからご質問をお願い致します。この場をお借りいたしましてご来場の皆様に厚くお礼を申し上げます。
【日時】2006年2月21日(火)〜23(木) 【会場】東京ビッグサイト東6ホール、ASTEC2008開催エリア H-72
スパッタリング 電鋳 超精密微細加工 各種加工 FAQ
トップページ 会社概要 アクセス インフォメーション お問合せ
〒565-0806 大阪府吹田市樫切山21-S-8 TEL(06)6876-5541 FAX(06)6876-3154 サイトマップ
Copyright 2006-2017 若狭電機産業株式会社  Last update 2017/6/5 17:31